MENU

銀行系カードローンの審査から融資までの手続きの流れ

申込み

インターネットや電話、来店、無人ATMなど、申込み形態は色々とあります。特に最近では、他人に知られたくないという方も多いためか、インターネットからの申込み数が圧倒的に多くなっています。

 

インターネットでの申込み方法は、申込みボタンを押すことで、審査に必要な項目を入力する画面が出てきます。自分の名前や住所、年収、勤務先などの個人情報を入力し、再度申込みボタンを押せば申込み手続きは終了します。

 

くれぐれも虚偽申告はしないように注意してください。

 

審査の結果連絡が届く

申込みから審査を経て、結果が手元に届くまでには、早い会社で当日。遅い場合は1週間程度かかります。申込み時の不備や必須項目が空欄になっている場合は、メールや電話で問い合わせがくることがあります。

 

審査に通過したら、メールや電話、もしくはインターネット上のその場で、結果連絡が届きます。

 

カードの受け取り

審査を通過できたら、続いてカードを受け取ります。受け取りは、店頭か郵送の二択が用意されています。お金が絡む重要な書面なので、本人確認することが義務つけられています。

 

そのため、来店して受け取りたい場合は、来店時に契約書の作成と本人確認書類の受け渡しが行われます。

 

また、郵送を希望する場合は、カードと一緒に契約に関する書類が同封されているので、必要事項を記入して、本人確認書類と共に返送しなければなりません。

 

本人確認書類とは、免許証や健康保険証などの公的な証明書を指します。借入金額によっては、所得証明が必要になることもあります。

 

1回で50万円以上の借入を希望する場合や、他社と合わせて100万円を超えてしまう場合は、必ず所得証明が必要ですので注意してください。

 

受け取りに関わる手続きの中でも、不備や審査場の必要情報の記入がない場合は、審査時と同様にメールや電話で問い合わせがきます。

 

借入の始め方

いざ借入ができる準備が整ったら、カードローン会社が提携しているコンビニや銀行のATMから借入をすることができます。急を要する場合にスピード申込みをしていれば、振込をしてくれる業者もいます。

 

返済も借入と同様に提携コンビニや銀行のATMから可能ですし、自動振替サービスを提供している業者もあります。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング

銀行系カードローンの審査から融資までの流れ関連ページ

銀行系カードローンの選び方
審査通過できない理由
審査の仕組み