MENU

銀行系カードローン選び方のポイント

銀行系カードローンを選ぶ時のポイントをご紹介します。銀行系カードローンは、一般的な消費者金融業者と比べると利息が低く設定されている事が多く、借り入れもコンビニやATMから手数料無料で出来る便利さがあります。

 

その一方で、銀行によってはカードローンの金利や貸付の条件がまちまちで、無利息期間があるもの等もありますので、返済のシュミレーションを行い、自分に一番合った銀行から申し込むと良いです。

 

たとえば、審査に自信のある方の場合、実質年率の上限金利が低い銀行を選んだ方良いですし、逆に審査に自信がない方であれば、上限金利と下限金利が高く設定されている銀行を選ぶよ良いです。なぜなら、金利の高さと審査の通りやすさは反比例するからです。

 

利便性と条件の比較

自分が口座を開設している銀行が良いと思われる方が多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。最近ではカードローンの種類も様々あり、バラエティーに富んだ内容になってきています。

 

オンラインで手続きが出来たり、コンビニやATMが利用出来たりと使い勝手の良いものもたくさん出てきていますが、やはり利息への限度額などの上限といった条件もしっかりと確認して選びましょう。

 

口座のあるなしはカードローン選びの際に大きなメリットにはなりませんが、給料の振込口座のあるなしは審査に関してはメリットがあります。

 

審査側は給料の金額等を知る事が出来るので、審査にはプラスに働くと言われています。

 

もし、審査で不安があるという方でしたら、給料の振込口座のある銀行に申し込むと良いでしょう。

 

無利息期間について

無利息期間のある銀行系カードローンもありますが、無利息期間が設定されている場合、無利息期間中は利息が発生しません。短期借入をご検討の方は無利息期間のある銀行系カードローンを選ぶというのも良いでしょう。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング

銀行系カードローン選びのポイント関連ページ

審査通過できない理由
審査から融資までの流れ
審査の仕組み