銀行カードローンにあるメリット・デメリット比較

銀行カードローン最大のメリットと言えば、低金利で融資が受けられることではないでしょうか。銀行カードローンの金利の低さは、他の消費者金融といった業者からキャッシングする場合と比べると明確な差があります。そもそも、貸付を行う業者によって設定されている金利は様々ですが、金利の低いところでは年利5.0%を下回る銀行も出てきているのが最近の傾向です。

 

複数の業者から借入をしている場合、金利の低い銀行カードローンのおまとめローンを利用する事で、返済総額をかなり減らすことも可能な場合があります。また、融資限度額が大きいサービスも、銀行カードローンで提供されている場合の方が多いといえます。

 

総量規制の影響を受けない銀行カードローン

個人が借入を行う場合、その借入総額が年収の3分の1までと制限が設けられているのが総量規制という法律です。この法律は、消費者金融などの貸金業者に対して定められています。貸金業者はその他に、クレジット会社や信販会社なども含まれ、貸金業法が対象となる業者を指します。

 

しかし、銀行は銀行法という法律の適用範囲となり、銀行カードローンは貸金業法である総量規制の対象外になります。そのため、借入総額が年収の3分の1以上だとしても問題ありません。消費者金融等では、総量規制が適用されるため収入の見込めない主婦の借入はできないのが現状ですが、銀行カードローンでは特に問題なく借入が可能となっています。

 

口座の残高不足に備え、利用枠内で自動融資を行う機能

カードローンの返済方法はいくつかありますが、主な返済方法として口座振替があります。指定した口座から自動的に、返済金額が引き落としされるため毎月忘れずに返済することができます。但し残高不足になってしまうと、そのまま気がつかずに返済遅延を招いてしまうリスクもあります。

 

そこで、残高不足に備えて、カードローンで利用できる借入枠内から自動的に立替を行う自動融資サービスの機能を提供している金融機関もあります。銀行カードローンには、その他にも銀行ならではのサービスや特典もあり、消費者金融よりも格段に信用度が高いのも魅力です。


公式サイトへ



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

三菱UFJフィナンシャルグループ

3.0%〜18.0%

800万円

最大30日間

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

なし

>>詳細・申し込み


アコムの特徴
三菱UFJフィナンシャルグループの一員ということもあって、アコムは消費者金融の大手として知られており、キャッシング機能に特化したカード以外にもクレジット機能が付加されたカードが存在するといった独自性も持っています。

その他にもアコムでは、カードローンを利用する際に利息がかからない期間を設ける等、利用する側のことを考慮した嬉しいサービスが行われていることも忘れてはいけません。

大手と呼ばれる消費者金融は他にもいくつかありますが、アコムの場合は古くから存在する企業であり、他のところと比べても最上位とも言えるサービスが確立された会社となっているようです。


公式サイトへ



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

SMFG

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最大30日間※1

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

○※3

○※2

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 平日14時までにWEB契約完了が必要

※3 フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

>>詳細・申し込み


プロミスの特徴
テレビコマーシャルで目にすることが多いプロミスですが、プロミスという会社は存在しません。フリーキャッシングとして私達にサービスを提供しているのは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社という名前の会社であり、プロミスというのはサービスの名称です。

また、三井住友ファイナンシャルグループと資本面で提携していることから、信頼性、財源、サービス等といった面に関しては非常に優れたものとなっており、日本国内のあらゆる場所で、好きな時に簡単にキャッシングを行うことが可能なのがプロミスのキャッシングの魅力となっています。



公式サイトへ



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

オリックス銀行

1.7%〜17.8%

最高800万円

無し

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 最短即日振込

○※1

無し

※1.原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み


オリックス銀行の特徴
店舗を持たない銀行の一つとして挙げられるのがオリックス銀行であり、人材に関わる費用等を減らしつつ、質の高いサービスが存在することで広く知られている銀行です。オリックス銀行では、他の金融機関とは違って、全部の金融サービスに力を入れることはせずに、オリックス銀行ならではのサービスを提供していくことに力を入れ、それが売りともなっています。


それが現在においては、あらゆる方が利用することを想定したカードローンが登場していますし、店舗を持たないことで費用面が削減できることから、他の銀行より安い手数料でお金が借りることが可能となっています。


公式サイトへ



サービス名 実質年率 融資枠 無利息期間

SMBCモビット

3.0%〜18.0%

800万円

なし

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

10秒簡易審査

○※1

なし

○※2

※1、パート、アルバイトなど安定した収入がある方 ※2、14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。


>>詳細・申し込み


SMBCモビットの特徴
三井住友銀行グループのSMBCモビットは、インターネット上で手続きの全てを完了できる(WEB完結)といったことが一番の売りとなっています。

そのため、お申込みの確認の電話連絡なしにできます。ちなみに、SMBCモビット以外の消費者金融、或いはクレジットカードを作るとなった際には、在籍確認や自宅への書類の郵送は避けられないものとなっています。

また、パソコン、スマートフォンはもちろん、郵便や電話、自動契約機でもお申込みができるといったことから、現在のところ、最も利便性の高い消費者金融と言っても過言ではありません。





公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

三井住友フィナンシャルグループ

4.0%〜14.5%

10〜800万円

無し

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

○※1

なし

※1原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み




公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

みずほ銀行

2.0%〜14.0%

最高800万円

無し

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 最短即日振込

○※1

無し

※1.原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み

金利の低さが魅力の銀行カードローンのデメリットとは?|銀行系カードローン関連ページ

銀行カードローンの選び方
審査通過できない理由
審査から融資までの手順
審査の仕組み
銀行カードローンの仕組み
銀行カードローンの融資後

このページの先頭へ戻る