MENU

返済日は一番返しやすい日を選んで無理なく返済を

カードローンを利用したことがある方はわかると思いますが毎月決まった日に返済を行わなければいけません。この返済日は思ったよりも重要となってきます。

 

給料日の後が返済日であれば、お金にも余裕があるのですんなり返済できることになります。しかし給料日前となると、思わぬ出費などが重なって残高が足りなくなってしまう恐れもあります。

 

自分がしっかりとしていれば何の問題もないのですが、人は弱い一面も持っていますので遊びや欲しいものを優先してしまって支払いをつい後回しにしてしまうこともあると思います。

 

そうなると給料日前に強制的に引落ししてくれたら楽ですよね。できれば引落し日を他の日に変更できない物か、と考えたことがある人もいるでしょう。

 

ローン会社が定めた日が基本的には返済日になりますが、会社によっては自分の都合の良い日い近いものを選ぶことができる所もあります。

 

返済日が選べることになれば色々と便利になることも多くなるのではないでしょうか。

 

選べる返済日

返済日は先に説明した通り会社によって決まられていますが、中には自分の都合の良い日を返済日に選ぶことができます。選ぶ方法ですが、一つ目には決められた返済日が1日だけでなく、何日か用意されており好きな日を選択できるようになっている方法です。

 

例えば、10日、20日、月末が返済日に指定されており、この中から選ぶことが出来るようになっているのです。

 

給料日が15日の人であれば、20日を選べばいいですし、20日給料日の人であれば月末がいいでしょう。これの方式をとっている金融会社は多くありますので、申込む前に事前に確認してみると良いと思います。

 

これであれば給料日前だからお金が無くなって支払いができない、などということもなくなってきます。

 

もう一つの方法には、口座から引落しではなくて、専用のATMから振込みする時に利用できる方法であり、決められた期間内に返済するという方法です。これであれば返済日をうっかり忘れてしまうこともないので安心ですよね。

 

しかし毎月ATMまで足を運んで振込作業を行わなければいけないので少し手間に思うこともあるかも知れません。自分の都合に合わせて支払いをしたいと考えている人にはおすすめです。

 

返済日が選べるということ

返済日が選べるということはそれだけしっかりと返済ができやすくなるということです。延滞などを起こすこともなくなりますのでそれだけ信用が増えるということです。

 

カード会社も利用者を信用してそのようなサービスを提供してくれていますので、返済日に間に合うようにしっかりと返済し優良な利用者を目指しましょう。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング