MENU

カードローンは口座がなくても手軽に借入可能

口座なしでのカードローン利用

 

銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて金利が低いので、利用を検討する人も多いでしょう。
しかし中には、

 

「わざわざ口座を仮設するのは面倒…」
「口座なしで借りられるカードローンが知りたい」
「お金を借りるときの手続きが面倒じゃない?」

 

という理由から、躊躇してしまう人も少なくありません。

 

ですが銀行カードローンの中には、口座なしで手軽に借りられるものがあります。

 

今回は、口座なしでも借入できるカードローンについて、そのデメリット・デメリット、手続きの手順、各社比較など詳しく解説していきましょう。

 

口座開設なしで作れる銀行カードローンを入手する参考にしてくださいね。

 

口座なしでも借入できるカードローン

すべての銀行カードローンが口座開設不要なわけではありません。

 

例えば、みずほ銀行カードローンの場合、申込時に口座を持っていない人は口座開設手続きが必要です。

 

カードローンの申込自体はさほど難しくありませんが、口座開設の手続きを含めて考えると少々面倒なところも。

 

しかし口座開設なしのカードローンなら、カードローンの申込みだけを行えば良いので、比較的シンプルに済ませられます。
余計な口座・キャッシュカードを増やさずに済むのも良いですね。

 

ただし口座開設必要・不要にかかわらず、銀行カードローンは申込日当日の即日融資には対応していません。
その点だけは注意しておいてください。

 

口座なしで借入手続きを行う手順は次の5ステップです。

 

  1. ネットで申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. ローンカードを受け取る
  5. カードで借入・返済

 

申し込む銀行カードローンによって異なりますが、ローンカードが届くまで1週間前後を目安に考えておきましょう。

 

カードが手元に届けば、銀行ATMや提携ATMから借入・返済ができるようになります。

 

銀行口座なしで借入するメリット

銀行口座なしで銀行カードローンから借入するメリットは次の3点が挙げられます。

 

  • 申込み手続がスムーズ
  • ATMで返済可能
  • 通帳不要で借入がバレない

 

口座登録が不要なので申込手続きがスムーズ。

 

またATMで借入と返済ができるため、すぐに現金が必要な時に心強いです。

 

ほとんどの銀行カードローンがコンビニATMと提携しているので、ほぼ24時間いつでも利用できて便利ですよね。

 

さらに銀行口座を作らなくても良いため、通帳不要で借入が周囲の人たちにバレるリスクが低いのもメリットとして挙げられるでしょう。

 

銀行口座なしで借入するデメリット

銀行口座なしで借入するのはメリットばかりではありません。少なからずデメリットも存在しています。

 

具体例として挙げられるのは次の2点です。

 

  • カードを入手や保有が必要
  • 借入・返済時は現金を持ち歩くことに

 

ローンカードが自宅に届くまで待つ必要があり、大事に保管しておく必要もあります。財布の中に入れて持ち歩く方も多いでしょうが、万が一紛失した時のリスクも考えなくてはなりません。

 

また基本的にATMから借入・返済することになるため、現金を持ち歩く必要性が出てきます。

 

多額の現金を持ち歩くことに抵抗のある方にとっては、デメリットに感じる点でもあるでしょう。

 

カードローン利用後、必要になれば後から口座開設も問題なし

銀行カードローンを使い始めて、「やっぱり銀行口座があったほうが便利かも…」と思うこともあるでしょう。
必要であれば、後から口座開設することも可能です。

 

後日、口座開設するメリットとしては、

 

  • 無料の振込キャッシングが利用できる
  • 自動引落が使える

 

など、上記2点があげられます。

 

銀行カードローンによっては対応していないこともありますが、これらの便利なサービスを使おうと思ったら該当口座が必要です。

 

指定口座を持っていると利便性もある

カードローンを発行している銀行の口座でなくても「指定口座」を持っているだけでメリットを享受できる場合があります。

 

すでに指定口座を持っている方は、わざわざ新しく開設する必要性が薄いですね。

 

そのメリットとして、次の3点が挙げられます。

 

  • 申込み手続きがWEB完結
  • ATM手数料がかからない
  • 自動引き落としで返済の手間を省ける

 

特に申込手続きをweb上で完結させられるのは便利。

 

銀行カードローンを選ぶときは、指定口座も併せて確認しておくことを推奨します。

 

口座なしでハイスペックの銀行カードローンを利用する

 

口座がなくても申し込める、ハイスペックな銀行カードローンを3つ紹介します。

 

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行バンクイック

 

これらを選んだポイントは次の3つです。

 

  • 口座不要で申込OK
  • 低金利
  • 提携ATMの使いやすさ

 

各銀行カードローンの提携ATMをまとめると次の表の通りになります。

 

コンビニ(提携ATM) 銀行(提携ATM)
三井住友銀行カードローン

・イーネット
・ローソンATM
・セブン銀行のATM

・三井住友銀行ATM
・ゆうちょ

三菱UFJ銀行バンクイック

・イーネット
・ローソンATM
・セブン銀行のATM

・三菱UFJ
・ゆうちょ

 

基本的に借入・返済はATMを利用します。その際にはATM手数料が発生することも。

 

極力、手数料無料で利用できる提携ATMが多いカードを選びたいですね。

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

 

  • 三井住友銀行カードローンはWEB申込OK
  • 三井住友銀行の口座を持っていない方も申込み可能
  • 金利は4.0%〜14.5%、限度額800万円と銀行カードローンらしいスペック

 

本人確認書類の提出はWEBから提出可能なので便利です。

 

カードはローン契約機、または郵送にて入手します。
ローンカードを手に入れたら、三井住友銀行または提携ATMから借入・返済できるようになります。

 

嬉しいことに、いずれのATMを利用しても手数料がかかりません。
コンビニATMでも手数料を気にすることなく気軽に使えるのが大きなメリットですね。

 

来店不要で借入できる、低金利な銀行カードローンを選びたい方におすすめです。

 

公式サイトへ

 

口座なしでスピード重視なら消費者金融系カードローン

即日融資のスピード対応

 

前述したように、銀行カードローンのネックな点は、当日融資の対応がないところ。場合によっては、申込から借入までに1週間以上かかることもあります。

 

そこで「急いでお金を借りたい!」と即日融資を求める人にとっては、消費者金融系カードローンの利用も兼用してみましょう。

 

ここからは次の3つのポイントを満たした、急ぎでお金が必要な人に検討して欲しい消費者金融系カードローンを紹介します。

 

  • 口座不要で使える
  • 即日融資に対応
  • 提携ATMが豊富(使い勝手の良さ)

 

該当するカードローンは次の3つ。

 

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

 

各カードの提携ATMは次の表を参考にしてください。

 

コンビニ(提携ATM) 銀行(提携ATM)
アコム

・イーネット
・ローソンATM
・セブン銀行のATM

・三菱UFJ
・イオン銀行

プロミス

・イーネット
・ローソンATM
・セブン銀行のATM

・三菱UFJ
・三井住友銀行
・ゆうちょ
・東京スター銀行
・横浜銀行
・イオン銀行

SMBCモビット

・イーネット
・ローソンATM
・セブン銀行のATM

・三菱UFJ
・三井住友銀行

 

アコム

アコム

 

  • アコムは審査時間最短30分で即日融資が可能
  • 金利3.0%〜18.0%、限度額800万円

 

契約機ならその場ですぐにカードを発行できるため、急いでいる人にも対応。またネットまたは電話による振込キャッシングも利用できます。

 

振込キャッシングは平日14時までに振込手続きを済ませれば即日融資可能です。

 

また初めて契約する人を対象に、契約日の翌日から30日間金利0円の無利息期間を設けているのもメリット。

 

「3秒診断」を使えば、ほんの数秒で借入可能か否かを確認できます。あくまでも仮診断なので、必ずしも本審査を通過するとは限りませんが、事前に目安としてチェックしておきましょう。

 

即日融資を希望する方や、実績と知名度の高い安心して使える消費者金融系カードローンを考えている方にピッタリですね。

 

公式サイトへ

 

プロミス

プロミス

 

  • プロミスは最短30分審査
  • 最短で1時間融資に対応する、スピードが魅力の消費者金融系カードローン
  • 金利4.5%〜17.8%、限度額500万円

 

消費者金融系カードローンの多くが上限金利を18.0%に設定している中、プロミスは17.8%と少しだけ低金利。

 

多額の借入や長期的な利用を考えている方に嬉しいですね。

 

プロミスはWEB完結申込ができ、郵便物なし、カードレスで使えます。

 

プロミスのアプリをお手持ちのスマホにインストールし、セブン銀行ATMのスマホ取引で借入・返済可能!

 

もちろん後からカードを発行してもらうこともできるので安心してください。

 

プロミスにも30日間の無利息サービスが用意されています。初回利用翌日から適用。

 

WEB完結やカードレスで手軽に利用したい方や、少しでも金利が低いところを選びたい方はプロミスを検討してみましょう。

 

公式サイトへ

 

SMBCモビット

SMBCモビット

 

  • SMBCモビットはネットで24時間いつでも申込OK
  • 最短30分の審査時間で、即日融資に対応
  • 金利3.0%〜18.0%、限度額800万円まで

 

電話連絡・郵送物がない「WEB完結」が利用できるのはモビットならではのメリットです。

 

ただし三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方が利用できます。

 

これらの口座を持っていない人は、WEB申込後、契約機でカードを発行してもらえば即日融資OK。

 

スマホにモビットアプリをインストールすることで、セブン銀行ATMのスマホ取引を使った借入・返済ができます。

 

ただしモビットは無利息期間が設けられていないので、その点が上記2つのカードローンと大きく異なる部分となります。

 

在籍確認の電話を避けたい方や、WEB完結を利用したい方に適したカードローンです。

 

公式サイトへ

 

口座のある・なし双方のケースを比較してスムーズに

 

今回は口座なしでも借入できるカードローン、メリット・デメリット、各カードローンの比較などを紹介しました。
ポイントをおさらいしましょう。

 

  • 口座なしでも借入できる銀行カードローンは沢山ある
  • カードローン利用中でも後から口座開設できる
  • 銀行カードローンは即日融資非対応。すぐにお金が必要な人は消費者金融系カードローンを!

 

以上3点が挙げられます。

 

対象の口座は持っていない人でも作れる銀行カードローンを知りたい!という方はこの記事を参考に、あなたにとってスムーズな借入と返済ができるカードローンを選んでくださいね。

 

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング