MENU

カードローンの条件を変えるには焦らない気持ちと日々の積み重ね

カードローンは利用実績の積み重ね

 

カードローンを作る際に、好条件を求めるのは当たり前のことでしょう。限度額や金利など、様々な条件が良いほどカードローンは使いやすくなりますし、万が一の備えにもなります。

 

逆に言えば、条件が悪いとせっかくカードを作ってもあまり使い勝手がよくないために利用機会はほとんどなくなってしまいます。

 

しかし、だからといって初めてカードローンを利用する人に最高の利用条件を与えるカードローン会社はいません。

 

これは、お互いの信頼関係、実績の積み重ねにより変わっていくものであり、いきなり最初から好条件のカードが作れるわけではないという点だけしっかり抑えておきましょう。

 

低金利、最大の限度額などの好条件になるためには

カードローンに求めるのは、利用するのに十分な借入限度額ではないでしょうか。枠が大きければ大きいほど、使途目的の幅も広がりますし、より便利になります。

 

しかし、ローン自体を組んだ事が無い人の場合、その実績がないのでどうしても「信頼実績」が不十分と判断されてしまいます。

 

その結果、最初から十分な利用枠を用意してもらえるということはほとんどありません。

 

まずはお試し期間というような形で、限度額は低めに設定されます。そこからその枠内でカードローンの利用をし、返済をする、これを繰り返していくことで信頼実績を積み上げていく事になるのです。

 

また、金利に関しても最初から低金利で利用できるわけではありません。

 

金利3.0%〜18.0%の場合

最初の金利は18.0%

 

※金利は限度額に応じて変更。最初は限度額が低いため金利も最高金利となることが多い。

 

金利については限度額と関係している為、限度額が大きくなるほど金利も下がっていく仕組みが働いているからです。

 

ですから、限度額を大きくし金利を下げていくといった好条件にするためには、利用と返済を繰り返し、信頼実績を積んでいくことが必要となります。

 

利用実績を積むことで好条件での借り入れが可能に

こればかりは、時間をかけて少しずつ実績を積んでいくしか方法はありません。条件を良くしていくためには、焦らずに今ある条件の中でカードローンを正しく利用していく他方法はないのです。

 

ちなみに、弁護士や公務員といった特定の職業に就いている人の場合は、最初から満足のいく好条件にてカードローンを利用できる場合もあります。例外となりますが、もし該当するというのであれば好条件で借りられるチャンスも大きいので申込をしてみるのも一つの方法です。

 

クレジットカードのイメージ

一般→ゴールド→プラチナ→ブラック

 

カードローンを最高条件にするための心構え

友人との交友関係は時間をかけて信頼を築いていくものです。これはローン会社と利用者にとっても同じと言えます。借入と返済、決められた枠内で利用を行い、実績を積んでいくことが大切になります。

 

最高の条件でカードローンを利用できるようになるまでには、こういった普通のことを繰り返し、時間をかければいいだけなので焦る必要はありません。

 

最初から好条件を求めるのではなく、信頼実績を積みながら備える気持ちが重要なのです。

 

大口融資を希望するなら利用限度額ランキング

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング