オリックス銀行カードローン

オリックス銀行はクレジットカードで有名な金融大手オリックスが手掛けるネットバンクです。そのオリックス銀行が発行しているこのカードローンの最大の特徴は、年利が1.7%〜17.8%という、業界トップレベルの低金利であるということです。ただし800万円の借り入れの場合の金利は1.7%で業界トップレベルの低金利になるのですが、借り入れ額が200万円ほどの場合は他の銀行と同程度の金利となるので注意が必要です。

 

オリックス銀行カードローンは残高スライドリボルビング方式を採用していて、借入残高が30万円以下の場合の月々の最低返済額が7000円となっています。返済時に三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、ローソン、EnetのATMなどの提携ATMの手数料が無料なのも嬉しい特徴です。

 

 

オリックス銀行カードローン


 

 

 

 

オリックス銀行カードローンの特徴

金利の低さがトップクラス

オリックスカードローンの金利は業界トップクラスの低金利です。最低金利の1.7%は同業他社に比べても圧倒的な低金利と言えます。100万円以下の借り入れの場合の金利も、一般的な銀行の金利が固定されている中、1.7%〜17.8%という幅のある設定になっていて、属性次第で低金利での借り入れが可能になります。

 

キャリアが短いのに人気が高い

実績を見るとまだサービス開始から年数が経っていないことが目につきますが、それにも関わらずその品質の高さから高い人気を集めています。

 

利便性が高い

オリックス銀行カードローンは申し込みから審査完了までが2〜3営業日と、他の銀行カードローンと同等のスピードを持っています。振込口座がジャパンネット銀行の場合には特に利便性が高く、24時間365日、カード発行後、最短即日融資(可能)を受けられます。

 

手数料無料の提携ATMが多く、セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、ローソン、EnetのATMなど、身近にある提携ATMの殆どを網羅しています。

 

⇒24時間申し込み可能の審査へ

 

最大の魅力

オリックス銀行カードローンの最大の魅力は、1.7%〜17.8%という金利の低さと、800万円という最高限度額の高さです。

 

最低金利が業界最低水準で借入額ごとの金利も低めな代わりに、借入残高が30万円以下:7,000円と他の銀行・消費者金融のカードローンよりも高めの設定になっているので、その点には注意が必要です。

 

一般的には借入残高が10万円以下のときの返済額が最低返済額になるのですが、オリックス銀行カードローンの場合は30万円以下の時点で最低返済額になるため、月々の最低返済額が高くなっているのです。

 

この点から、銀行・消費者金融を含めた他のカードローンよりも、貸出平均額が高いと推測出来ます。必要な借入額が大きい時には優先的に選択したいカードローンであると言えるでしょう。

 

 

オリックス銀行カードローン

 

>>申し込みはこちら

■オリックス銀行カードローンのお勧めポイント
・最低金利が1.7%と低金利
・最高利用限度額が800万円
・インターネットでの申し込みが可能で、口座開設の必要がない
・300万円以下の借り入れの場合は原則、年収証明書が必要ない
・多数の提携ATMの手数料が無料


このページの先頭へ戻る