ソニー銀行カードローンなら新規でもすばやいキャッシングが可能

ソニー銀行カードローンは、下限金利は2.5%と業界最低水準であり、上限金利は13.8%と比較的低い金利が魅力のカードローンです。ソニー銀行は消費者金融ではなく銀行なのでそのように低い金利を実現しており、収入証明書不要で利用できる範囲は300万円までと広く、ソニー銀行口座さえ作っていれば本人確認書類も不要で利用できます。ATMは全国で365日24時間で動いており、そこでいつでも借入や返済することができるので大変利用しやすくなっています。

 

↑ソニー銀行カードローンの詳細はこちら↑

 

「初回振込サービス」利用でカードが届く前にキャッシング

 

多くの銀行のカードの郵送は口座開設してからです。自宅にカードが届いてからでないとキャッシングの利用ができないため、多くの銀行のカードローンではカードローンを申し込んでからキャッシングするまでに数日の時間を要してしまいます。

 

ソニー銀行ならキャッシング開始までの時間はとても短くなります。
業界でもトップクラスに早い審査で、最短で申し込み日の翌日から融資を受けることができます。さらにキャッシングカードやローンカードが届くのを待つ必要がありません。ソニー銀行カードローンには「初回振込サービス」があります。
初回振込みサービスは、本審査さえ通過していれば、初回借入に限って振込融資するサービスとなっています。それは現在使用している口座にソニー銀行からの融資を振り込んでもらうサービスなので、ソニー銀行から届くカードを受け取る前にキャッシングを利用できるというわけです。

 

ソニー銀行カードローンならソニー銀行に口座を持っておらず口座を新規開設しなければならなかったとしても非常に早く融資が受けられるのです。

 

申し込みはWEB限定

 

ソニー銀行には支店がなく、そのため申し込みはネットに限定されます。そのため必然的にネットを使える環境から申し込まなくてはなりません。

 

申し込みしてから最短60分でソニー銀行の審査結果がメールで送られてきます。メールには審査結果とその後の手続きが記載されており、職場への在籍確認の電話手続きに移ることになります。

 

在籍確認が終わると手続きのほとんどは終わりになります。ソニー銀行はメールから在籍確認までを「仮審査」と呼んでおり、最終的には運転免許証などの本人確認ができるものや源泉徴収票などの収入証明書を提示することで本審査通過となります。

 

運転免許証や源泉徴収票はコピーを郵送かFAXを利用して送ることになります。郵送では時間がかかってしまいますからソニー銀行カードローンを少しでも早く利用したいのであれば、コンビニのFAXサービスを利用すると良いでしょう。

 

ソニー銀行が必要書類を確認できたらか本審査結果のお知らせが届きます。

 

そこでの結果は仮審査と同一の結果が通知されることがほとんどです。つまり本審査に通過できるかは最短60分の審査の時点で分かっていたということです。
本審査結果のお知らせのメールが届いたら手元にあるカードでキャッシングを行えます。

 

ソニー銀行の口座を持っている人であれば即日融資も可能

 

ソニー銀行口座を持っている人であれば即日融資もできます。

 

ソニー銀行のサイトにログインしてカードローンを申し込みましょう。審査は「アコム株式会社」が行っており、仮審査の結果は最短60分でメールが届きます。

 

その後は、在籍確認のために勤め先や自宅へソニー銀行から電話連絡がやってきます。その在籍確認が終わってから本審査に通過してしまえば、当日中に「提携ATM・テレホンバンキング・インターネットバンキング」でキャッシングを利用できるようになります。

 

会社以外に専業主婦や学生も融資可能

 

ソニー銀行カードローンは、専業主婦でも配偶者が定期的な収入のある方であるなら利用可能ですし、学生であっても何らかの収入がある場合には利用可能であり、利用できる人物は会社員に限りません。

 

専業主婦の場合は50万円まで借り入れできます。年収の3分の1を借入金額の上限とする制総量規制があることから消費者金融での借り入れが難しくなっていますので、ソニー銀行カードローンを利用できるのはうれしいですね。

 

学生OKのカードローンではありますが、未成年NGですのでご注意ください。

 

↑ソニー銀行カードローンの詳細はこちら↑


このページの先頭へ戻る