カードローン入門記事一覧

個人などへの融資の総量規制とは、その融資の総額が年収の3分の1を超えないようにすると定めれた法律に則ったルールのことです。総量規制の額は合計総量規制では、融資を受けることができる金額は、年収の3分の1までと決められていますが、これは1社に対してではなく、業者に関わらず個人向けの多目的ローンで借り入れる合計の金額です。ちなみにこの総量規制は、銀行からの融資や、自動車、住宅、おまとめローンなどの、目的...
カードローンを利用すると、契約書に利用限度額と利用極度額と記載されています。この違いは、一般的にはとても分かりにくいものです。限度額とはカードローンにおける利用限度額とは、現在の状況で貸付を受けることができる最大の金額のことを言います。利用者は、この金額の中で借入をすることができます。カードローンの場合、この金額の範囲であれば、何度でも借入をすることができます。そしてこの利用限度額の設定は、個人に...
漫画の題材にもなる金融業者に「ヤミ金」があります。ヤミ金に手を出したために生活が破たんしたり、人生を台無しにしたりする人が少なくありません。ヤミ金とはヤミ金は広告を見れば一目瞭然で分かります。電信柱や電話ボックスに、「車で融資」、「審査不要」、「必要なのはクレジットカードだけ」などという、名の通った消費者金融の広告には掲載されていないような言葉が羅列してあれば、間違いなくヤミ金です。現在は貸金業法...
綺麗な女性が笑顔で登場するCMが印象に強いカードローンですが、その笑顔の裏には、いざという時にローンを組めなくなるという危険性が隠されています。カードローンの利用には慎重さが不可欠です。計画的な返済一口にカードローンと言っても、色々な業者がカードローンを扱っています。例えば、審査は緩いが金利の高い消費者金融系ローン、手続きは面倒だが金利の低い銀行系ローン、インターネットの利用が便利なネット銀行系ロ...
カードローン融資をお考えの方、カードローン融資が実行できるまでにはいくつかの段階があります。その流を把握して出来るだけ無駄なくスムーズに融資を受けることができるよう準備を進めていきましょう。まずはインターネットで申込手続きをしましょう。各カードローン会社のホームページを開き、申込フォームに必要事項を記入の上、送信します。この時の注意点はここ!記入ミスに注意しましょう。誤字や脱字、打ち間違いなどは審...
初めてカードローンやキャッシングを利用したいと思っていても、何から手を付けたらいいのか分からないという方は多いと思います。ですので、ローン利用が初めての方でも分かりやすい申し込み方法を説明します。WEB上で申し込み出来ますインターネットが普及した現在では、ほとんどのカードローンやキャッシングの申し込みは、WEB上で全て行えます。各ローン会社のサイトへ行き、申込みフォームに必要事項を記載するだけです...
カードローンは返済方式がいくつもあり、カードローン会社によって採用される返済方式が違いますので、その特徴をよく知り、自分に合った返済方式を採用している会社を選ぶことが大切です。元利均等返済、元金均等返済、残金スライド返済、リボルビング返済などが主な返済方式で、複数の選択肢から利用者が返済方式を決めることが出来るカードローンもありますので、事前に確認しておきましょう。元金均等返済の特徴元金均等返済は...
カードローンを初めて利用する際に、自分に合った企業を選ぶ必要があるのは当然とは言っても、数ある中からそれを選ぶのは初心者にとってはとても難しいことです。ここでは特に注意すべきポイントを挙げます。カード選びのポイント初めてのカードローン選びで特に気をつけたい点は以下の通りです。・信用度の高い企業であること・金利や手数料が安いこと・融資可能額が自分の希望に合っていること・返済方法や支払い方法に無理がな...
カードローンの種類についてご紹介します。カードローンには「銀行」「信販」「信販クレジット」「消費者金融」の4つにわけられています。それぞれに特徴が有り、ライフスタイルに応じて選ばれると良いかと思います。まず、それぞれのカードローンの特徴について、ご紹介したいと思います。銀行系銀行系のカードローンの特徴というのは、なんと言っても銀行が運営しているという安心感があります。メガバンクはもちろんの事、都市...
カードローンとは、「使用用途が自由」で「リボルビング払い」であり「無担保」といった条件の金融ン商品のことです。「使用用途が自由」「リボルビング払い」「無担保」とは・「使用用途が自由」ということは、住宅を購入するためのローン、車を買うためのローン、子供を学校に通わせるためのローンといった、使用目的が決められているローンではなく、どのような使用対象でも限定されていないので、借用条件優しいローンのことを...
無担保で、保証人も不要でカードローンの借り入れはできます。それゆえ、手頃なのですが、何故そのような仕組みになっているのでしょうか。無担保で借りれて、保証人が不要なので、金利は高くなりますカードローンの金利は一般に、5%〜18%といわれています。これと、住宅ローンを比べてみましょう。住宅ローンの金利は1%〜2%ですから、カードローンの金利がいかに高いかがおわかりでしょう。担保がある住宅ローンは、住宅...
現代を生きていると、よく『カードローン』や『キャッシング』という言葉を耳にすると思います。このカードローンとキャッシングですが、その正確な意味とそれぞれの違いをご存知ですか?一緒に挙げられることが多いため、内容の認識がごちゃごちゃになってしまっている人も多いのではないでしょうか。まず一般的に、カードローンというものは『カードを使用したローンのこと』をさします。ずばりそのままカードを利用して借り入れ...
融資を受けたお金を返済期日までに返せなくなるとどういった責任をとるのでしょうか。借りたお金を返済できない、ということは、借りた側が返済義務を果たせないということになります。これは、いわゆる債務不履行と呼ばれます。債務不履行となった場合には、融資をしてくれた金融機関に損害賠償を与えたことになるので、損害賠償金を支払うことになります。その損害賠償金が遅延損害金といわれるものです。遅延損害金とはいくらく...
カードローンを申し込んだ際には、申し込んだ人の返済能力の審査がされます。カードローンの金利は、一般には、○.○○%~○.○○%というように金利の幅が設定されています。融資を受ける際に、自分の収入、返済能力によって、どのくらいの金利が設定されるのかを理解しておく必要があります。仮に、10万円の融資を申し込んだ場合には、適用金利は18%となってしまいます。この18%は、法律の利息制限法においては一番高...

このページの先頭へ戻る