カードローンについて

カードローンとは、「使用用途が自由」で「リボルビング払い」であり「無担保」といった条件の金融ン商品のことです。

 

「使用用途が自由」「リボルビング払い」「無担保」とは

 

使用用途が自由

住宅を購入するためのローン、車を買うためのローン、子供を学校に通わせるためのローンといった、使用目的が決められているローンではなく、どのような使用対象でも限定されていないので、借用条件優しいローンのことを指します。

 

リボルビング払い

一般的にリボ払いと呼ばれているもの。一括で返済するのではなく、毎月一定額を定めて、少しずつ返済していく方式のことを指します。

 

最近のカードローンで主に行われている返済方法が、残高スライドリボルビング方式と言うもので、借入残高に応じて月々の返済額が決まってくる返済方式です。

 

例として、10万円を借り入れた場合、月々の最低返済額が4,000円で良いといったような流れです。一見、返済の負担が少なく、楽に返済していくことができるように見えます。

 

しかし、返済を続けて残高が少なくなると、最低返済額も低く変わってくるので、完済に長期間かかってしますことも多くもあり注意が必要です。
返済期間がどんどん延長されてしまうこともありえるので、できる限り繰り上げ返済を行い、最低返済額以上の返済を行っていくことが必要と言えます。

 

無担保

お金を借りるときに担保として必要とされる「保証人」や「不動産」といったものが必要とされないことをいいます。カードローンのほとんどが無担保ローンなのですが、担保が必要な有担保のカードローンも少なからずあるようです。

 

有担保の場合、無担保比べて金利が低く借りられる場合が多くなっています。

 

いつでも借り入れが可能

カードローンは、決められた金額の中なら、ATMなどからいつでも借り入れできることが可能なところが一番の特徴です。この決められた金額は、「極度額」「限度額」や「枠」など呼ばれています。

 

例えば、100万円の枠を持っており、70万円を借りている場合でも、残りの30万円はいつでも借りることができるのです。

 

こと特徴から、とても利便性が高いので、20代から30代の方の利用者が増えてきています。また、毎月遅れなくきちんと返済している実績があると、枠の増額に対応してもらえるサービスもあったりします。

 

カードローンとクレジットカードの違い

「カードローン」と「クレジットカードに付属しているキャッシング」が同じ機能のものとして認識されていることが多いのですが、その違いは「返済方式の違い」です。

 

  • カードローン…残高に連動して返済額が変わっていくリボ払いで返済
  • クレジットカードのキャッシング…翌月に一括返済する必要がある

 

クレジットカードのキャッシングは翌月括返済をしなければならないので、カードローンとクレジットカードのキャッシングは全く別物でなのです。ただし、カードローンでも「キャッシング」といった意味でを使うこともあります。

 

カードローンを扱っている業者

カードローンを扱う業者はとてもたくさんあります。その中では大きく4つに分類されます。「銀行」「信販系会社」「ネット銀行」「消費者金融」です。

 

会社のによって審査スピードや金利、返済期間、上限額、返済方法など、多種多様にわたって違いがるため、自分の使い方と合ったカードローン会社をしっかり選んでいくことが重要なのです。

おすすめ銀行系カードローン



公式サイトへ

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振り込み
最短30分

>>詳細・申し込み


アコムの特徴

三菱UFJフィナンシャルグループの一員ということもあって、アコムは消費者金融の大手として知られており、キャッシング機能に特化したカード以外にもクレジット機能が付加されたカードが存在するといった独自性も持っています。

その他にもアコムでは、カードローンを利用する際に利息がかからない期間を設ける等、利用する側のことを考慮した嬉しいサービスが行われていることも忘れてはいけません。

大手と呼ばれる消費者金融は他にもいくつかありますが、アコムの場合は古くから存在する企業であり、他のところと比べても最上位とも言えるサービスが確立された会社となっているようです。

初めてのアコム




公式サイトへ



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMBCグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間※1
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振り込み
最短30分 ○※3 ○※2

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 平日14時までにWEB契約完了が必要

※3 フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

>>詳細・申し込み


プロミスの特徴

テレビコマーシャルで目にすることが多いプロミスですが、プロミスという会社は存在しません。フリーキャッシングとして私達にサービスを提供しているのは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社という名前の会社であり、プロミスというのはサービスの名称です。

また、SMBCグループと資本面で提携していることから、信頼性、財源、サービス等といった面に関しては非常に優れたものとなっており、日本国内のあらゆる場所で、好きな時に簡単にキャッシングを行うことが可能なのがプロミスのキャッシングの魅力となっています。

パッとピッとプロミス




公式サイトへ



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 1.7%〜17.8% 最高800万円 無し
審査時間 フリーター・パート レディース 最短即日振込
○※1 無し

※1.原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み


オリックス銀行の特徴

店舗を持たない銀行の一つとして挙げられるのがオリックス銀行であり、人材に関わる費用等を減らしつつ、質の高いサービスが存在することで広く知られている銀行です。

オリックス銀行では、他の金融機関とは違って、全部の金融サービスに力を入れることはせずに、オリックス銀行ならではのサービスを提供していくことに力を入れ、それが売りともなっています。

それが現在においては、あらゆる方が利用することを想定したカードローンが登場していますし、店舗を持たないことで費用面が削減できることから、他の銀行より安い手数料でお金が借りることが可能となっています。

しなやかにオリックス銀行カードローン




公式サイトへ


サービス名 実質年率 融資枠 無利息期間
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振り込み
10秒簡易審査 ○※1 なし ○※2

※1、パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※2、14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

>>詳細・申し込み


SMBCモビットの特徴
三井住友銀行グループのSMBCモビットは、インターネット上で手続きの全てを完了できる(WEB完結)といったことが一番の売りとなっています。

そのため、お申込みの確認の電話連絡なしにできます。ちなみに、SMBCモビット以外の消費者金融、或いはクレジットカードを作るとなった際には、電話連絡や自宅への書類の郵送は避けられないものとなっています。

また、パソコン、スマートフォンはもちろん、郵便や電話、自動契約機でもお申込みができるといったことから、現在のところ、最も利便性の高い消費者金融と言っても過言ではありません。

スピード感あふれるSMBCモビット




公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.0%〜14.5% 10〜800万円 無し
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振り込み
○※1 なし

※1.原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み




公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
みずほ銀行 2.0%〜14.0% 最高800万円 無し
審査時間 フリーター・パート レディース 最短即日振込
○※1 無し

※1.原則、毎月安定した収入のある方。

>>詳細・申し込み


このページの先頭へ戻る