カードローンの返済方式とその特徴

カードローンは返済方式がいくつもあり、カードローン会社によって採用される返済方式が違いますので、その特徴をよく知り、自分に合った返済方式を採用している会社を選ぶことが大切です。元利均等返済、元金均等返済、残金スライド返済、リボルビング返済などが主な返済方式で、複数の選択肢から利用者が返済方式を決めることが出来るカードローンもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

元金均等返済の特徴

元金均等返済は元金を均等に分割した額に利息を合算したものを月々の返済額とする方式です。払い続けるうちに元金がしっかりと減っていくので、残った残金から算出される利息が回を重ねるごとに減っていきます。そのため、月々の返済額は一定ではなく、徐々に減っていくことになります。この方法は返済額に含まれる元金の割合が高くなるため、元利均等返済よりも利息の総額が安くなるというメリットがあります。

 

元利均等返済の特徴

元利均等返済は元金と利息の合計を均等に分割した額を月々の返済額とする方式です。初回から最後の支払いまで、月々同じ金額を返済していくことになるので、計画的に返済しやすいというメリットがあります。この方法の場合、最初のうちは返済額に含まれる元金の割合が低く、元金の減りが遅いのが特徴で、元金均等返済よりも利息の総額が高くなってしまいます。

 

残金スライド返済の特徴

残金スライド返済は借入残高によって返済額を決定する方式です。残金が多いうちは返済額が高く、残金が減るに従って段階的に返済額が安くなっていきます。例えば50万円を借り入れて当初は毎月2万円を返済していき、残金が40万円になったらそこからは毎月1万5千円を返済する、というような返済の仕方になります。

 

この方式は月々の返済が最低限ですむことがメリットですが、その分返済期間は長くなってしまいます。残金がいくらから返済額が変わるかなどの設定はカードローンごとに独自に設定していますので、その点の確認も忘れないようにしましょう。

 

リボルビング返済の特徴

リボルビング返済とは、事前に月々の返済額を決定しておく方式です。通常の分割払いでは借入額と支払い回数から返済額が算出されますが、この方式では利用合計額と返済額から返済回数を算出することになります。

 

先に挙げた残高スライド方式もこのリボルビング払いの一つです。

 

一部増額返済の特徴

一部増額返済とは、臨時収入があった時など余裕がある月に、毎月の返済額よりも多い金額を返済し、予定より早く借入残高を減らすことが出来る方式です。予定より早く元金を減らすことが出来るため、利息を低く抑えることが出来るのがメリットですが、殆どの場合は手数料がかかるので、その点を考慮に入れる必要があります。

 

この一部増額返済には、次に挙げる期間短縮型繰上げ返済と、返済額軽減型繰上げ返済があります。

 

期間短縮型繰上げ返済

一部増額返済で普段の月よりも多く返済した分で、完済の時期を早める方式です。利息軽減効果が高いのがメリットです。

 

返済額軽減型繰上げ返済

一部増額返済で普段の月よりも多く返済した分で、返済期間はそのままに、以降の月々の返済額を減らす方法です。こちらも利息を軽減することが出来るのですが、期間短縮型よりは効果は低くなります。

 

一括完済

一括完済とは、臨時収入などがあった場合に借入の残高を全て返済してしまう方式です。利息軽減の効果が非常に高いのがメリットですが、事前に連絡が必要な場合が多いので、まとまった額の臨時収入を得てこの方式を利用したいと思ったら、まずはカードローン会社に連絡しましょう。



公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

三菱UFJフィナンシャルグループ

3.0%〜18.0%

800万円

最大30日間

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

なし

>>詳細・申し込み



公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

SMFGグループ

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最大30日間※1

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

○※3

○※2

※1 プロミスポイントサービスにお申込された方が対象

※2 平日14時までにWEB契約完了が必要

※3 フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

>>詳細・申し込み



公式サイトへ


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

オリックス銀行

3.0%〜17.8%

最高800万円

無し

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短即日

○※1

無し

◯※2

※1.前年度の給与収入(自営業の方は、申告所得金額)が200万円以上ある方

※2.ローンカード発行後。

>>詳細・申し込み

>> 人気ランキングを全て見る

このページの先頭へ戻る