カードローンの返済記事一覧

ここでは返済方法についてご紹介いたします。元利均等法式についてこの返済方法を利用すると、契約期間中に元金と金利を返済する為、一定の金額に返済額が決まるため、計画的に返済をしていきたいと考えている方にオススメです。仮にこのローンが変動金利を採用している場合は、5年ごとに返済額が見直され金利が変動します。変動金利と聞くと、金利が下がればありがたい事ではありますが、上がる可能性も十分にあります。ですから...
住宅ローンの返済の場合は、「元金均等返済方式」か「元利均等返済方式」か、どちらかを選択する事ができます。それぞれの返済方式の特徴をみて、よく考えて選びましょう。「残高スライド元利定率リボルビング方式」について残高スライド元利定率リボルビング方式とは、借り入れ残高に対し、元金と利息を合わせた金額を返済していく為、返済金額が変動していく返済方法です。誰でも借り入れの審査が無事に終わり、借り入れが決定す...
カードローンのほとんどは現在、リボルビング払いによる返済が主流となっています。クレジットカードを利用したショッピングでも一般的になってきているのリボルビング払いは、決められた融資枠の範囲であれば自由に借入をすることができ、月々の返済額は一定になる方式です。ATMによる借入が主流となっている現在、そのたびに契約を交わす必要がないのが、借りる側にとっては便利なシステムです。このリボルビング払いの場合は...
カードローンを使い続けていると、間隔が麻痺してしまう人も少なくなりません。カードローンからの借入は借金であるにも関わらず、自分の貯金であると勘違いをしてしまうのです。そして複数のカードローンからの借入をするようになり、最終的には返済が厳しくなってしまうのです。現状を把握するカードローンへの返済が厳しくなってしまった場合に、まず始めにするべきことは、現状を把握することです。目前の返済ができないとパニ...
カードローンで借りたお金は必ず、返済期日までに返済しなければなりません。返済が遅れると延滞金を取られることもありますし、何カ月も滞納していると、ブラックリストに登録されることで、二度と借入ができなくなることもあります。くれぐれも返済期日は忘れないことが肝心です。なお、返済方法は何種類もあるので、自分の生活パターンにあった方法を選ぶことができます。口座振替による返済返済日に利用者が指定した銀行口座か...
カードローンの返済期日の設定は各業者によってまちまちになっています。また、利用者が指定できるカードローンの場合は、給料日などを考慮した上で、決めることが大切です。返済日が同一期日毎月、決められた同じ日に返済する方法です。カードローンによって、業者があらかじめ設定している場合もあれば、利用者の任意の日を指定できたり、業者の指定した日の中から選択できたりするケースもあります。中には、利用者の給料日から...

このページの先頭へ戻る