MENU

カードローンの返済に困ったときには

カードローンを使い続けていると、間隔が麻痺してしまう人も少なくなりません。カードローンからの借入は借金であるにも関わらず、自分の貯金であると勘違いをしてしまうのです。

 

そして複数のカードローンからの借入をするようになり、最終的には返済が厳しくなってしまうのです。

 

現状を把握する

カードローンへの返済が厳しくなってしまった場合に、まず始めにするべきことは、現状を把握することです。

 

目前の返済ができないとパニックになるだけでなく、この時点でどの業者からどれくらいの金利でいくらの借入をしているのか、そしてそれらの総額がいくらで、毎月の返済額がいくらになっているのかなどの全体像を、しっかりと把握しましょう。

 

返済が滞るということは、これらのことが把握できないということになります。しかしこれらのことがはっきりと分からないと、次の手段を検討することができません。現実と向き合うのは嫌なことかもしれませんが、これは避けては通れないことです。

 

おまとめローンの利用を検討する

まず利用を検討したいのは、多くの業者が取り扱っているおまとめローンの利用です。複数社の借入を1つにまとめることで、月々の返済額を抑えて、返済総額も抑えることができます。

 

このおまとめローンを利用して1つにまとめれば、毎月複数の業者に返済しなくてはならなったものが月に1回の返済となり、またまとめたことで1社からの借入金額が多くなることで、金利も安くなる可能性があるのです。

 

またおまとめローンには、一般的なカードローンよりも、低めの金利が設定されていることがほとんどです。

 

しかし審査に通らない場合もあります。このおまとめローンは、多くの業者が用意しているので、1社で断られても、諦めずに他の業者にも申し込んでみましょう。

 

このおまとめローンの審査にも時間が必要なので、ギリギリでどうしようもなくなる前に行動を起こすことが大切で、またおまとめローンも利用できないような状態になる前に対処することが大切です。

 

 

債務整理や自己破産

どうしても返済ができない場合には、債務整理や自己破産などの法的な対処をすることになります。これらの手続きは、弁護士などにしてもらうことになります。これらのことを検討するなら、まずは弁護士に相談することになります。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング