MENU

優先順位をつけて複数の借入れ先をしっかり管理

借り入れをするならできる限り1つの場所からに抑えたいものです。複数者から借金があるとそれだけ返済の負担が大きくプレッシャーもかかってきます。

 

おまとめローンというサービスで返済する場所を1つにまとめることもできますが後のことを考えるとできるだけ1ヶ所からの借り入れにしておく方が安全です。

 

とはいえ1ヶ所からの借り入れだけではどうしてもお金が足りず、それゆえに数ヶ所から借りている人もおられることでしょう。

 

そうなった場合は確実に返済していくための順序について考える必要があります。

 

返済の順序をどうやって決めるか

返済の順番にするとはいっても一つローンに完済し終えてから次のローンを返済し始めるという意味ではありません。そんなことをしていたら後回しにしたほうのローンの毎月の返済期限に間に合わなくなるでしょう。

 

どのローンも毎月の最低返済額はきちんと期日までに返済しなければなりません。要はどのローンを早く完済するかということです。

 

最終的に返済額が大きくなるカードローンの支払いを優先してできるだけ早めに終わらせることが肝心です。

 

それは多額の借り入れをしている所や金利の高いところです。ローンの完済まで後わずかで毎月最低返済額以上に返済できる能力があるなら一括で完済してしまいましょう。

 

そうすればその後に予定していた金利は払わなくてすみます。完済が遅ければ遅いほど余分な金利が発生してしまうのです。

 

リスクの高い順番に返済を終わらせる

リスクとはつまり金利のことですが金利の高いローンは最終的に返済金額が大きくなるわけですから、そこからまず早めに終わらせるようにしましょう。その間金利の低いところのローンは毎月、最低返済額だけ遅れずに返していくとよいでしょう。

 

やむおえず複数から借り入れしている場合は「大きなものから返済する」ということを頭に入れてできる限りリスクを軽減しましょう。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング