MENU

カードローンの審査記事一覧

初めてカードローンに申し込む際には少し躊躇する方も多いと思います。借入れにはどういう条件が必要なのか?本当に借入れできるのか?さて、今回はカードローンを申し込む際注意しておきたいポイントについて解説していきます。内容がわかれば、安心して申し込みできるようになります。カードローン申し込み条件年齢身分証明書保証人年齢何歳になれば申し込むことができるのかというと二十歳になります。つまり学生であっても二十...

カードローンに申し込む際に、審査に通るかどうか不安だからといって、一度に複数のカードローンに申し込む人がいます。どれかに落ちても、どれかには通るだろうという、下手な鉄砲も数撃ちゃ当る方式滑り止め方式です。ところが、カードローンではその方式が却って仇となるのが現実です。カードローンの同時申し込みの危険性について解説していきます。カードローン同時に申し込むことのデメリットカードローンの審査に関して知っ...

初めてカードローンやキャッシングを利用したいと思っていても、何から手を付けたらいいのか分からないという方は多いと思います。とりあえず何社か申し込んでみようは非常に危険です。申し込みを連続で行うと審査に通らない危険性があります。俗に言う「申し込みブラック」の状態です。そんなデメリット満載の状態にならないようにカードローン利用が初めての方でも分かりやすい申し込み方法を説明します。申し込みブラックになら...

人間には適性年齢というものがあります。年齢を重ねるごとに、自分や自分の回りが変化し、出来ることが増えると同時に出来ない事も出てきます。それでは、カードローンにも適性年齢というものはあるのでしょうか。調べていくうちにわかることがありました。カードローンは二十歳になれば申し込みが出来ます。なぜ二十歳なのかというと、カードローンとはお金を借りる事です。したがって、お金を借りる事に責任をとることの出来る二...

カードローンを作るためには審査を通過する必要がありますが、この審査に不安を感じることもありますよね。「審査に通らなかったらどうしよう?」「何に気をつければ審査に通りやすくなる?」といった疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。そこで本記事は、カードローン審査の内容を深く知り、審査に通過するためのポイントを紹介していきます。この記事を読めば、カードローン審査を無事にクリアできる可能性が高まるでしょ...

カードローンの審査スピードには、銀行カードローンと銀行系系カードローンでは差があります。しかし、昔の貸付と比較すると審査スピードは格段に早くなっています。では、審査のスピードはどのような仕組みになっているのでしょうか?それは、カードローンの審査が二つに切り分けられていることに起因しています。仮審査と本審査と聞けば、納得できる人も多いでしょう。カードローンの審査には、仮審査と本審査が存在していること...

カードローンに申し込むと、審査の過程で必ず、本人確認書類の写しの提出を要求されます。簡易審査や仮審査の時には必要ありませんが、本審査の時には、必ず必要になります。これは現在では、カードローンに限らず、クレジットカードの申込みや、銀行口座の開設、証券口座の開設など、お金に関わることについては、すべてにおいて要求されるものです。この本人確認書類は、一般的には、運転免許証健康保険証パスポートなどになり、...

カードローンを契約するにあたっては、融資可能かどうかの審査がありますが、その審査によって融資内容が良くも悪くも変わる可能性があります。審査はだいたい2段階に分かれていますが、まず仮審査として融資が可能かどうかが判断されます。その後、本審査で融資の内容が決定されますから、まず、どのような状況なら審査に通るか考えましょう。カードローン契約の際にどのような状況なら借り入れしやすいのか。有利な条件とは?と...

昨今では持ち家の保有率が下がっているとの事。家を建てるコスト自体は下がっています。これは地価の下落に住宅ローンの返済条件緩和によるもので、だったら購入費用も下がって保有率が上がってもおかしくないはず。しかし景気が上がらなければ給料も上がらず、また正社員としての採用も厳しい。この状況が改善されなければなかなか手を出すことはできませんよね。コストが下がれば当然家の価値も下がってしまうのですが、それでも...

カードローンの審査の基準は、業者によって違います。そかし大きな基準は同じと言っても良いでしょう。それは一言で言えば、貸したお金を利子をつけてしっかりと返してくれるのかです。しかしその判断基準は、業者によって違います。そのためにある会社からは融資を受けることができたのに、他の会社からは融資を受けることができなかったということになるのです。そしてその基準は公開されていないため、審査が通らなかったことに...

カードローンを利用していると、利用限度額に不足を感じることもあるでしょう。収入を超えるような借り入れをするのは褒められたことではありませんが、滞りなく返済を続けられる範囲での利用でも、大きな買い物でローンを使いたい場合には、限度額が心許なくなることも考えられます。カードローン会社によっては、希望に答えて増額してくれる場合もありますから、申し込みした頃よりも年収が上がっているなど、有利な要素があれば...

カードローンを作る時は、必ず審査がありますよね。名前を始めとした各種パーソナルデータを記入し、身分証明書のコピーを添えて提出する……つまり、個人情報を伝えないと、審査もできません。これらの情報が事実と異なる場合……平たく言うと、嘘をついている場合でも、調べるのには限度があります。この嘘は後で大きなマイナスとなるのですが、ローン会社もその辺りはちゃんと想定しています。最低限、今までの借り入れといった...

よく嘘も方便と言いますが、カードローンを申し込む際には絶対に嘘をついてはいけません。審査が通らないという状況になる可能性があります。カードローン会社はあなたを信用してお金を融資してくれます。それゆえに、嘘は絶対についてはいけないのです。信用を損なうことは重大な契約違反に繋がるのです。カードローンを申し込む際にいい条件で申し込みたい融資枠を高くしたいと思い、提出書類などで年収・勤務歴の嘘をついてしま...

カードローンの審査は、基本的に電話で在籍確認が行われます。人によっては勤務先に電話がかかってくるのが嫌だという方もいらっしゃいますよね。在籍確認の電話内容とは?電話以外に確認する方法はないの?と疑問に感じている方も少なくありません。そこで今回は、カードローン審査における在籍確認の内容、回避方法について紹介していきます。カードローン審査は電話で在籍確認!その目的とはカードローン審査の在籍確認は基本的...

カードローンを利用したいのに、何故か審査に落ちてしまうと悩んでいる方はいませんか?審査に受からないという状況には、必ず「理由」があります。ここでは、審査に落ちてしまう人によくある理由をピックアップしていますので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。カードローン審査に通る確率が高くなるはずです。カードローン審査に落ちる3つの理由カードローン審査に落ちてしまったとき、まずはその理由を...

カードローンの利用には、必ず審査を受ける必要があります。お金を貸す以上は、その相手がどれぐらい信用できる相手なのか、どれぐらいの金額であれば貸せるのかということを審査しなければいけません。ローンにもいろいろなものがあり、またたくさんの会社がサービスを提供していますが、どこの会社であっても審査が必要となります。中には「審査不要」のように言って近づいてくる業者もあるかもしれませんが、そういった業者には...

カードローンの審査は、一時期甘かったと言われています。それはグレー金利と呼ばれている高い金利が採用され、バブルの時代に横行していました。それ以降のカードローン審査は、全体的に見ても厳しくなっています。現在のように、適正な金利での借り入れが可能になったのは、カードローンの審査の基準が全体的に厳しくなったためであると言うこともできます。審査の通過が容易ではなくなったことによって、誰でも容易に借り入れで...

カードローンを作る際に、好条件を求めるのは当たり前のことでしょう。限度額や金利など、様々な条件が良いほどカードローンは使いやすくなりますし、万が一の備えにもなります。逆に言えば、条件が悪いとせっかくカードを作ってもあまり使い勝手がよくないために利用機会はほとんどなくなってしまいます。しかし、だからといって初めてカードローンを利用する人に最高の利用条件を与えるカードローン会社はいません。これは、お互...