カードローンの審査記事一覧

カードローンに申し込むと、審査の過程で必ず、本人確認書類の写しの提出を要求されます。簡易審査や仮審査の時には必要ありませんが、本審査の時には、必ず必要になります。これは現在では、カードローンに限らず、クレジットカードの申込みや、銀行口座の開設、証券口座の開設など、お金に関わることについては、すべてにおいて要求されるものです。この本人確認書類は、一般的には、運転免許証、健康保険証、パスポートなどにな...
カードローンのネット申し込みは多くの場合メールで契約内容が送付され、それに同意すると契約が完了するというのが一般的な流れになっています。契約書の全てに目を通してきちんと理解するのが理想ですが、一般人であることの多い利用者にはそれはとても難しく、また会員規約には業者にとって都合の良いことが強調して書かれていて、そこにばかり目が行きがちです。そこでここでは利用者側が特に気をつけるべき項目を挙げ、詳しく...
カードローンの審査に不安を感じる人はとても多く、特に初めてのカードローンの場合には、その不安の度合いも大きくなることでしょう。カードローンをよく比較検討し申込先を絞れたら、申し込みをする前に以下のポイントを確認して、審査通過の確率を少しでも上げましょう。カードローン審査前の簡単審査チェック他社からの借入件数、借入額を正確に把握しましょうすでに組んでいる無担保ローンがある場合には、その件数と金額を申...
カードローンの審査基準が厳しいところと、ゆるいところの見極めは、カードローン選択の際の目安の一つとなります。そこで、カードローンの審査の厳しさについて比較してみました。系統ごとのカードローンの審査の特徴まずは系統ごとにカードローンの審査が厳しい順に並べてみます大手都市銀行 → 地方銀行 → 流通系・信託系 → ネット銀行 → 信販系(カード会社) → 大手消費者金融→ 中小消費者金融大手銀行は金利...
カードローンの利用には審査がつきものです。よく「審査に落ちた」「うかった」という話をきくものの、実際にどのようなことを審査されているのかは知らない、という人も多いかもしれません。審査項目は公開されていないので、カードローン会社ごとの詳細な違いはわかりませんが、ここでは、カードローン会社が「これは必ずチェックしている」という項目をとりあげて解説しています。過去に信用事故を起こしていないかどうか第1関...
まず「続けて申し込んでいるけれど落ち続けている」という方は、1度審査に落ちたら3ヶ月以上はあけるようにしましょう。短期間に申し込みを繰り返している状態は「お金に困っている」=「返済能力がない」と疑われ、審査には通らなくなってしまいます。期間はあけているけれど落ちてしまう、という方は、以下のポイントをチェックしてみてください。審査が厳しいカードローンに申し込んでいませんか?例えば、銀行系と呼ばれる、...
「カードローンを利用したいのに、そもそも審査に全然通らない」と悩んでいる方はいませんか?審査に受からないという状況には、必ず「理由」があります。ここでは、審査に落ちてしまう人によくある理由をピックアップしていますので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。すでに他の金融業者から融資を受けている一般的に、審査が比較的柔軟なカードローンでも、審査に通るのは他に2社までといわれています。...
カードローンの利用に際しては必ず、金融機関の審査が必要になります。就職試験を受ける際の、履歴書の記入を思い出してみましょう。もしくは、自分が採用する側と思って、履歴書をみるシチュエーションを想像してみてください。あまりに空白が多かったり、間違いがあったり、嘘が書いてあったりする履歴書を提出した人が、採用される、または採用したいと思いますか?もちろん答えはNOです。カードローンの申し込みはネットから...

このページの先頭へ戻る