おまとめローンガイド記事一覧

往々にしてカードローンを利用している人の中には複数のカードローンを利用している人が多く、そのためにカードローンごとに返済額が違ったり、返済日がまちまちだったりして、煩雑な管理を強いられている傾向にあります。また、その煩雑さが返済の漏れやミスを招く要因にもなっています。そして、カードローンの過度な利用が返済不能をもたらします、カードローンを利用する時には、いつでも、どこからでもお金が引き出せるという...
おまとめローンは貸出金額が高くなるため、当然審査も念入りに行われます。カードローンなどの利用件数現在の借入金額は少なくても、カードローンの利用件数が多いと、今後借入金額が増額するというリスクが内在していることになるため、審査が通りにくくなります。まとめることのできるカードローンは3件までと思っておいた方が無難です。そこで、カードローンが4件以上ある場合はどれかのカードローンから借入をして、金額の比...
カードローンの利息は、賃金業法によって18%と決められています。この利息制限よりも金利を多く支払ってしまっていた場合は、超過分を金融機関から取り返すことができるのです。このシステムを過払い金返還請求というのですが、これは実は、おまとめローンを利用して過去に完済済みとなったカードローンに対しても、適用することができるということをご存知ですか?現在は賃金業法で金利上限18%と利息制限が定められています...
おまとめローンは、返済日や引き落とし口座がばらばらだった複数のローンを、低金利のローンへ一本化することで、返済管理が簡単になったり、返済計画の見通しが立てやすくなったり、さらに金利によっては返済総額が減るという可能性もあるという便利なものです。通常のカードローンと同様に、おまとめローンにも審査があります。この審査において、他社からの借り入れ件数が非常に重要視される項目とされています。実際に、他社の...
ここではおまとめローンと他のカードローンの違いと、長所と短所をそれぞれ紹介していきます。おまとめローンの金利は上限が低く、下限が高くなります。しかし、他のカードローンはちょうどその反対になります。実は、カードローンの金利は上限が銀行カードローンよりも低くなるように設定される傾向が多いです。その目的は、多重債務者が抱えている月々の返済額を圧縮するためです。例えば、おまとめローンを利用して債務を一本に...
現在抱えている多重債務もおまとめローンを利用することで一本にまとまります。毎月複数の金融機関に返済していた人も、おまとめローンを利用することで多くのメリットを受けることができますが、申込む前にまず覚えておきたい知識があります。審査の厳しいおまとめローンは何回でも挑戦するのが鉄則ですアルバイトやパートでも審査が通過するカードローンと比べて、おまとめローンの審査は厳しくなります。多重債務を一本化させる...

このページの先頭へ戻る