MENU

専業主婦でもカードローンは利用できるの?

「専業主婦でもカードローンは利用できるの?」

 

答えはYES。専業主婦の方でもカードローンの利用は可能です。

 

しかし、それには注意すべき点がいくつかあります。ここでは、そうしたポイントを紹介していきますので、参考にしていただけましたら幸いです。

 

専業主婦のカードローン利用は以前ほど簡単ではない

少し前までは、専業主婦でも手軽に消費者金融(アコム、アイフルなど)を利用することが可能でした。しかし主婦は今、以前のように簡単に消費者金融を利用することができなくなっているのです。

 

それは、2010年6月の貸金業法改正によって、多重債務者を生まないために「総量規制」(融資は年収の3分の1までというルール)が新たに設けられたため。

 

それによって、消費者金融は固定収入のない専業主婦に対して融資ができなくなり、専業主婦のカードローン利用は、以前よりも格段に難しくなったといえます。

 

銀行カードローンであれば専業主婦でも大丈夫

消費者金融が利用できないからといって、専業主婦はどこからも融資を受けられないというわけではありません。銀行が提供するカードローンならば専業主婦でも利用は可能です。

 

というのも、先の総量規制・貸金業法は、あくまで貸金業を規制するための法律であって、銀行はその適用外なんですね。

 

とはいえ、銀行も固定収入のない主婦への融資には積極的ではないため、専業主婦でも利用可能な銀行カードローンは僅かしかありません。

 

また、いずれも借り入れをするにあたっては、(必ずしも配偶者の同意を得る必要はないものの)“配偶者が働いており安定した収入があること”が条件となりますから注意してください。

 

さらに、専業主婦のカードローンにおいては、大きな額の融資は期待できません。借入限度額が30万〜50万程度に決められていることがほとんどで、それ以上の融資を受けることは、まず難しいでしょう。

 

カードローンの利用に際しては、こうしたことを前もってキチンと理解しておくようにしてください。

 

→主婦におすすめの銀行カードローンを比較

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング