MENU

カードローンの店舗窓口はとっても便利!

カードローンの店頭窓口

 

「カードローンでお金を借りる」のは恥ずかしいこと、と考えている人は多く、カードローン選びの際も「誰にも知られずに借りられる」ということが条件のトップにあがります。

 

その結果、現在のカードローン申し込み、契約の主流は、専用の無人契約機かインターネット。

 

その無人契約機でさえ「利用しているところを誰かにみられたらどうしよう」と敬遠する人もいるくらいです。

 

となると、店舗のあるカードローン会社の窓口なんてハードルが最も高い場所、といっても過言ではありませんが、以前はもちろん「お金を借りるなら担当者と対面で」というのが普通でした。

 

そして、そういった機会が不要とも思える今でも、実際にスタッフと話をすることのメリットは失われてはいないのです。

 

「難しくてわからない」とあきらめていたことも、窓口ならあっさり解決

最近は各カードローン会社が、詳細な案内をサイト上にのせています。とはいえ、カードローンを申し込む人の何割が、自分の借入と返済に関わることを、すみずみまできちんと読んでいるのでしょうか。

 

確かに基本的な事項については、誰でもぱっと理解できるように、簡略化してのせてあるのが普通です。けれどもそれはあくまでも簡略化されたもの。お金を借りるということには複雑な条件や計算は不可欠です。

 

カードローン会社のサイトには、返済計画が立てられるツールが用意されているのも普通になってきましたが、こちらもあくまでも「予想」です。

 

申し込み前の場合は、だいたいこれくらいの金利が適用されるはず、という不確定な情報をもとに算出するにとどまります。

 

返済額の計算の仕方など、難しくてわからないとあきらめてしまう前に、少しでもひっかかることがあれば、店舗窓口へ行ってみましょう。

 

スタッフは当然カードローンのプロですから、親切にわかりやすく疑問を解決してくれます。

 

勇気を出してみることも大切

お金について他人と話すこと自体に抵抗がある方もいるかもしれませんが、先に述べたように、カードローンは手軽に利用できるものである一方、複雑な部分も少なくありません。

 

あとから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、少し勇気を出して、店舗へ相談にいってみてはいかがでしょうか。必ずプラスになるはずです。

 

どのカードローンの窓口へ行きますか?

カードローンの選びの外せない4つのポイント

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング