MENU

カードローンの賢い利用方法

初めてカードローンやキャッシングを利用したいと思っていても、何から手を付けたらいいのか分からないという方は多いと思います。ですので、ローン利用が初めての方でも分かりやすい申し込み方法を説明します。

 

インターネットが普及した現在では、ほとんどのカードローンやキャッシングの申し込みは、WEB上で全て行えます。各ローン会社のサイトへ行き、申込みフォームに必要事項を記載するだけです。

 

住所や氏名、現在の年収や勤続年数など、簡単な項目を記載するだけですので、それほど時間はかかりません。

 

申込時に注意すべき事とは

絶対にしてはいけない事は、嘘をつかない事です。

 

個人情報を知られたくない、もしくはすでに多くの借入金があるといった理由で、申込み時に嘘をつく人が多いのですが、金融機関は、個人の信用情報をリアルタイムで知ることが出来るので、その様な嘘はすぐにばれてしまうばかりか、審査の上で大きなマイナスになります。

 

また記載ミスにも十分に注意しましょう。本当にミスだったとしても、重要な個人情報もまともに記載できない人物だと受け止められてしまい、やはり減点対象です。

 

申込ブラックにならないためには

申込みブラックとは、短期間にカードローンやキャッシングを、複数社に申し込んでしまう事を指す業界用語です。

 

いわゆるブラックリストに載ってしまうような状況に陥り、返済延滞も債務整理もしたことがないのに、何度も審査に落ちてしまうような状況が起きたりします。それを避けるためには、6ヶ月以内に申し込む数は3社以内に留めるようにしましょう。

 

カードローンは賢く利用しましょう

インターネット上のサイト上だけで、簡単に契約まで済ませられる便利な時代ですが、カードローンが借金であることに違いはありません。返済計画をしっかりとたてて、いわゆる自転車操業状態に陥らないよう注意しましょう。

 

完済時期を見定めて、しっかりと返済していくためには、借入先が複数にならないようにする事も大切です。当サイトには返済をシミュレート出来るツールもありますので、毎月の返済金額を簡単に調べることもできます。

↓迷ったときは総合ランキングから↓

銀行系カードローン総合ランキング